【ごんぎつね】板書例・発問例・豆知識を集めました!

ごんぎつね 板書

この記事では、日本中の先生方Twitterに投稿してくれた「ごんぎつね」の実践まとめています。

先生方の実践から、板書発問単元構成など、学べること無数にあります。

全国の先生方が楽しく自信をもって『ごんぎつね』の授業をするためのヒントが詰まっています。

ぜひ最後までご覧ください!

〈プロフィール〉

・小学校教員、家庭教師、塾、学童など様々な学校現場を経験。

・現在はその経験を活かして教育記事を執筆中。

edublog
目次

板書例

国語授業の研究ノート先生の板書

板書例に加えて、ポイントまで明記してくれています
初任で4年生もった時、このツイートに出会いたかった…!

ふむふむ先生の板書

単元の最後に、先生が「とても楽しかった」と振り返れる授業ができること、控えめに言って羨ましいです…!

沼田拓也先生の板書

ごんと兵十の「ひとりぼっち」はどちらの方がさみしいかという興味を惹かれるテーマで、ベン図を使ってまとめていく手法…。
本当に勉強になります。

いのうえゆきのぶ先生の板書

新美南吉さんの自筆の「権狐」の原稿では「権狐は、ぐつたりなつたままうれしくなりました。」でした。
ですが、教科書に採択(正確には鈴木三重吉主催の「赤い鳥」に掲載される時)に、今の文に修正されたようです。
修正前後比較検討させる実践アイデア、とても魅力的です…!

実践例

大学生が考えた実践

「ゆめの会話」のように正解がないけど、本文根拠考える活動は子どもたち好きそうですね。
3枚目の「兵十知っていること知らないこと分ける」も物語視点を考える上で参考になる実践ですね。

ヤッシー先生の実践

morimori先生の実践

はやお先生の実践

これらの実践のようにひらがな1文字の違い言い方の違いに着目する国語の授業、個人的に大好きです。

エンジョイ先生の実践例

恥ずかしながら教員になるまでずっと「子」ぎつねだと思っていました…。

教材研究例

徒手空拳。先生の教材研究

先生方の教材研究ノートって本当に勉強になりますね…!
軽重の付け方主発問深めたい箇所など、自分の計画比較検討しながら考えるためにも、とてもありがたい投稿ですね…。

国語授業の研究ノート先生の教材研究

解説されないと読み飛ばしてしまうレベル…!
ごんぎつねは注目すべき表現無数にありますね。

単元計画例

緻密でよく考えられた単元計画…。
参考になります。

豆知識

ごんぎつねには山場で幕を閉じる

言われてみれば確かに…!

子どもに話すと喜びそう…!

劇場版 ごん -GON THE LITTLE FOX-】

令和の導入って感じがして好き…!
学び終わった後に見ても楽しそう…!

天才的な続編

こんなに切ない続きを考えられる小学生天才か…!

『手袋を買いに』との読み比べ

確かに読む順番印象変わる子どもがいそうです…!

ごんぎつねの授業をする先生方におすすめアイテム

「ごんぎつね」全時間・全板書

研究授業定番教材だからこそすでに書籍化されています。
先人の知恵有効活用していきたいですね。

created by Rinker
¥2,035 (2024/02/23 13:52:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ごんぎつねのマスキングテープ

柄に気づいた子どもが大喜びするのが容易に想像できる…!

まとめ

自分の実践をまとめ、発信してくれる方々の存在は本当にありがたいですね…!

引用させてくださった先生方、本当にありがとうございました。

他にも4年生先生方おすすめの本紹介はこちら

先生方へのプチご褒美へのおすすめはこちら

盛り上がる体つくり運動40選の記事はこちら

学校現場でのICTの活用例はこちら

もし興味がある記事がありましたらご覧ください。

この記事読んでくださった先生方の「ごんぎつね」の授業が、楽しく実りある学習になることを願っております

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次