さる先生の『canvaの教科書』読んでみた!【感想・口コミまとめ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

近年、教育現場での利用が増えているデザインツールCanva

その使い方や魅力をわかりやすく解説したこの教科書は、先生たちの間で大きな話題となっています。

本書を手に取った先生たちの間で、配布物や掲示物、学級ツールの作成がこれまで以上に簡単に、そして魅力的にできることに驚きの声が広がっています。

また、子どもたちのアウトプット活動にも活用できる点が、多くの先生から高評価を受けています。

しかし、実際にどれほどの効果があるのか、この感想や口コミを知りたいと思っている方も多いと思います。

この記事では、実際に「さる先生のCanva教科書」を手に取った方々の生の声を集め、その魅力や具体的にどのように本書が活用されているのか解説していきます。

〈プロフィール〉

・小学校教員、家庭教師、塾、学童など様々な学校現場を経験。

・現在はその経験を活かして教育記事を執筆中。

edublog
目次

Twitterでの口コミ

自分でもできそうな気がする(くらいわかりやすい)

楽しみながら学べる

QRつきで実践しやすい

フルカラーが最高!

作者自らページめくりでフルカラーの良さを伝えてくれています!

どれだけ探してもいい口コミしか見つかりませんでした・・・。

本書を読んでわかること

さる先生のCanvaの教科書』は、Canvaの魅力や使い方を網羅的に紹介した一冊です。

本書では、Canvaの基本的な使い方や便利な機能を、具体的な事例やスクリーンショットでわかりやすく解説しています。

また、Canvaを使って作れるものは、配布物や掲示物、学級ツール、動画スライド、ムービーなど多岐にわたります。

さらに、国語や算数、社会や理科など各教科でCanvaを授業で活用する方法を紹介しています。

その他にも、研究授業資料やレポート作成、親睦会などでCanvaを教師の働き方にも活かす方法についても紹介しています。

本書は「Canvaを使って教師の仕事を変えたい」と思っている方におすすめです。

本書を読んだ感想

私はもう教員ではありません(正確には非常勤講師)が、Canvaに興味があって本書を読んでみました。

本書を読んで、Canvaの可能性に驚きました。

Canvaは、教師の仕事を効率化し、子どもの学びを豊かにするデザインツールです。

本書では、配布物や掲示物、学級ツールなどを様々な形式で、Canvaを使って作れるものを紹介しています。

また、各教科での授業での活用例、研究授業やレポート作成などの校務での活用例を紹介していたり、AIなど最新の技術も取り入れています。

「デザインツール」と聞くと、なんだか難しく感じますが、Canvaの基本的な使い方や便利な機能を、具体的な事例やスクリーンショットでわかりやすく解説されています。

私は、本書を読んでCanvaの操作に慣れるとともに、Canvaの応用力に感心しました。

本書は、教師だけでなく、デザインに関心がある人や自分の表現力を高めたい人にもおすすめしたいです。

Canvaは自分の名刺や親睦会の資料なども作れますし、Canva for Educationに申請すると、教師同士や子どもとの交流も広がります。

本書は、Canvaを使って教師の仕事や学びに役立つ一冊ですが、それ以上にCanvaを使って楽しく創造する一冊でもあると感じました。

みなさんも、ぜひ読んでみてください。

特にどんな人におすすめか

万人におすすめできる本書ですが、特におすすめしたい人を挙げます!

配布物や掲示物、学級ツールなどのデザインに悩んでいる方

配布物や学級ツールのデザインに悩む方も多いと思います。

Canvaは、豊富なテンプレートや素材を使って、簡単におしゃれなデザインができます。

本書では、Canvaの基本的な使い方や便利な機能を、わかりやすく解説しているので、初めてCanvaを使う方でも大丈夫です。

また、配布物や掲示物、学級ツールなどの作成に役立つテンプレートも紹介されています。

この本で使い方を学び、Canvaを使ってデザインの悩みを解決しましょう!

授業で子どものアウトプットを促したい方

『さる先生のCanvaの教科書』は、授業で子どものアウトプットを促したい方におすすめです。

Canvaは、動画やスライド、ポスターなど様々な形式で子どもの学びを表現できます。

本書では、国語や算数、社会や理科など各教科の授業でCanvaを活用する方法を紹介しています。

子どもたちにCanvaを使わせることで、創造力や表現力、コミュニケーション力などが育まれます。

Canvaで子どもの学びを豊かにしましょう。

AIやクラウドシフトなど最新の技術に興味がある方

『さる先生のCanvaの教科書』は、AIやクラウドシフトなど最新の技術に興味がある方におすすめです。

Canvaは、テキストや画像の生成、修正、一括作成などAIを活用した機能があります。

本書では、AIを使って効率的にデザインする方法や、AIが作ったデザインを評価する方法を紹介しています。

また、Canvaはクラウド上で作業できるので、共同編集相互評価なども可能です。

Canvaで技術の進歩を感じましょう!

研究授業やレポート作成などの校務に時間がかかっている方

研究授業やレポート作成などの校務に時間がかかっている方にもおすすめです。

Canvaは、PDF印刷QRコード生成などの便利な機能があります。

また、研究授業資料やレポートのテンプレートも紹介しています。

Canvaを使うことで、校務の効率や質を向上させることができます。

Canvaを使って校務の負担を軽減しましょう。

社会人汎用スキル高めたい方

社会人汎用スキル高めたい方にも、Canvaがおすすめです。

Canvaでは、自分の名刺や親睦会の資料なども作ることができます。

本書では、自分のブランディングやコミュニケーションを高める方法を紹介しています。

Canvaを使うことで、自分の個性や魅力を表現できます。

Canvaを使って、社会人としてのスキルを磨きましょう!

まとめ

さる先生のCanvaの教科書』を読んでみた感想と口コミをまとめてみました。

本書は、教師の仕事を効率化し、子どもの学びを豊かにするデザインツールであるCanvaの魅力や使い方を網羅的に紹介した一冊です。

Canvaの基本的な使い方や便利な機能を、具体的な事例を用いてわかりやすく解説しています。

また、Canvaを使って作れるものは、配布物や掲示物、学級ツール、動画スライド、ムービーなど多岐にわたります。

さらに、国語や算数など各教科の授業でCanvaを活用する方法や、研究授業などの校務で活用する方法も紹介しています。

今話題のAIやクラウドシフトなど最新の技術も取り入れていますよ。

教師だけでなく、デザインに関心がある人や自分の表現力を高めたい人にもおすすめです。

Canvaは自分の名刺や親睦会の資料なども作れますし、Canva for Educationに申請すると、教師同士や子どもとの交流も広がります。

本書で使い方を学び、Canvaを使って教師の仕事を楽しく、効率よくしていきましょう!

本書はAmazonで購入できます。こちらからどうぞ。

created by Rinker
¥2,048 (2024/02/26 13:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

また忙しい教員にこそAudibleをおすすめする記事も人気です。

限られた時間情報収集したい方はぜひご覧ください!


よかったらあわせてこちらもご覧ください。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次